Shimano RS80

どんな製品?
アルミリムにカーボンラッピングを施したシマノの24mmロープロファイルシリーズではセカンドグレードに当たるホイール。公称重量は1516g。

ジャーナリスト視点でのインプレッション
要するにアルテグラグレードのカーボンラッピングホイール。アルテグラと言って良いのかどうかは一抹の疑問が残ったが、シマノのホームページを見たら、「シリーズ:アルテグラ」と書いてあるので、大本営がアルテグラと言うのならモデル名にアルテグラとは入っていないがアルテグラホイールなのだろう。

カーボンラップのリムを採用してもアルテグラグレードなので、フリーボディも鉄だし軽量化の度合いも少なく前後重量は1516gと決して軽い部類のホイールではない。ちなみに、普通のアルミリムを採用した本家アルテグラホイールWH-6700は1652gなので100g以上軽いのはやはりカーボンのお陰。

カーボンラップなのに軽いホイールでもないし、ハブはアルテグラなのでもの凄く良く回るホイールという訳もない。しかもカーボンラップを採用しているので安いホイールでもないと来ると、まったく取り柄のないホイールなのではないかと思ってしまうが、白眉は乗り心地にある。シマノのホイールと言えば全ラインナップで共通して比較的マイルドな乗り心地が特徴と言えるが、その中でもカーボンラップリムは乗り心地が良い。しかもリムサイドはアルミなのでブレーキは良く効くし、クリンチャーなので色々面倒でない。よって、フレームの剛性があり過ぎて長距離で腰に来るけどフルカーボンにチューブラーはチョット・・と言う人が、気軽(?)に考えられるベストチョイスがRS80と言える。
 
 

report:Kenji Nanba

photo:Kenji Nanba
date:2011.10.26