2つのDi2を比較する

難波 – さて、世の中のメディアではアルテグラDi2の評価が掲載され始めていてアルテグラ最高!文句無し!の風潮になっていますが、ジャーナリスティックな視点で自転車を斬るバイクジャーナルでは果たしてそれは本当なのか?実際に7970シリーズDURA-ACE Di2と6770シリーズUltegra Di2を比較するとどうなのか?そんな比較を行ってみました。

吉本 – 実際問題、普通のユーザーが気になっているのはそこだよね。

難波 – 小笠原選手、今日は100km程乗ってみてどうでした?

小笠原 – 試乗しての印象ですが、えー、これ、結論から言っちゃっていいんですか?

難波 – いやいや、結論は最後に持ち越しつつ率直な印象を。

小笠原 – 率直な印象ですが、デュラエースDi2を知った後で乗ったらやっぱりデュラの方が良いなと思うね。でも、それを知らずにアルテグラに乗ったら、コレめちゃくちゃ良いじゃんとなると思う。フロント変速にしてもスパスパ替わるし、なんの不満も無いと思うでしょう。
一方で、デュラを知った後で乗ると明らかなグレードダウン、弟分っていうのが誰でも解る。

難波 – 数世代前、DURA-ACEが7700シリーズだった頃の105やら600Ultegraからすると、もはやこれは別物というか次元が違う変速性能で電動のメリットというのは明らかなんですが、じゃあ現行6700シリーズの紐アルテグラ(注:ワイヤー式アルテグラの俗称)からするとどうなんでしょう?

吉本 – そりゃあもう明らかに電動の方が良いでしょう。比べ物にならない。フロントの変速の決まり具合は圧倒的だし、歯切れの良さも素晴らしい。リアにしてもトップ側はそんなに変わらないけど、ロー側、キツイ側でヌヌヌッと確実に変速する点も素晴らしい。値段から考えたらアルテグラDi2は凄いよね。ホント。

難波 – 4点セットで実売10万円ぐらいの世界。ワイヤー式から比べると4万か5万円ぐらいの差ですよね?

吉本 – 普通に考えたら買わない理由はないよ。これは。

小笠原 – 同意。

難波 – ですよね。私も同意です。ただし、今回の問題はデュラエースDi2と比べてどうなのか。

Di2比較試乗トークバトルPart.2に続く
 
 

「独善か最善か。Di2徹底特集」トップに戻る

discussion: 小笠原崇裕、吉本司、Kenji Nanba
まとめ:Kenji Nanba
photo:The Bike Journal
date:2011.12.10