独善か最善か。Di2徹底特集:比較試乗トークバトルPart.6

ボタン式のシフトについて

難波 – 話変わりますが、ボタン式のシフトっていうのは問題ないんですか?

小笠原 – 全然問題ない。連打すればいい。カンパの長押し一気変速も多分必要ない。

吉本 – そもそもワイヤー式のウルトラシフトにしたって5段一気に変速するようなのって別に必要ないしね。あれだけストロークが短ければ、連打でいい。

難波 – 日本人は小さい頃からボタンの連打にはなれてますしね。

小笠原 – 16連打。笑

難波 – 高橋名人なら0.6秒で変速出来ますね。

吉本 – 個人的にはアルテグラのレバーはブレーキレバーの戻りがバチンっと戻る所に不満がある。デュラには、戻りに滑らかさがある。

難波 – レバー単体で持ち比べてみたんですけど、レバー自体のリターンスプリングの強さはデュラの方が重いんですよ。とするとキャリパーのスプリングの問題ですかね?

吉本 – デュラテグラのレポートを期待しています。笑

続く

Di2比較試乗トークバトル Part.7「結論。Ultegra Di2とDURA-ACE Di2はどちらが買いなのか?」

「独善か最善か。Di2徹底特集」トップに戻る
 
 

discussion: 小笠原崇裕、吉本司、Kenji Nanba
まとめ:Kenji Nanba
photo:The Bike Journal
date:2011.12.10