速報:UCI、ランス・アームストロングの永久追放を発表

UCI(国際自転車連合)は先程スイス・ジュネーヴで行われた記者会見で、代表のパット・マッケイド自身の会見によりランス・アームストロングの自転車競技からの永久追放を発表した。決定は先週発表されたUSADA(米国アンチドーピング委員会)の調査報告を受けてのもの。
UCIの公式発表によると、ランス・アームストロングに対しては7度のツール・ド・フランスの優勝剥奪を含む1998年8月1日以降の成績抹消との事。
アームストロングの優勝枠の再分配については来週開催されるUCI理事会によって最終決定されるが、この会見でパット・マッケイドは「7度のツール・ド・フランスの優勝枠については、空白とされるだろう。この決定を行う権限はUCIの管理下でありA.S.Oではない。」と述べている。
この会見の模様については、欧米のTV、新聞サイト各紙がヘッドラインニュースとして大々的に取り上げています。
また、先週の時点ではスポンサードの継続を表明していたOAKLEYもアームストロングへのスポンサードの終焉を発表。サイクリング界の伝説的英雄を取り巻くドーピング疑惑の結論は、本人及び弁護士が一貫して否定を続ける中、永久追放という最悪の結果を迎える事となった。

DAILY MAIL
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2221346/Lance-Armstrong-stripped-seven-Tour-France-titles-banned-life.html

CNN
http://edition.cnn.com/2012/10/22/sport/lance-armstrong-controversy/index.html?hpt=hp_t1

New York Times
http://www.nytimes.com/2012/10/23/sports/cycling/armstrong-stripped-of-his-7-tour-de-france-titles.html?hp&_r=0
 
 

report:Kenji Nanba
photo:The Bike Journal
date:12.10.22