速報:来夏、北海道でアイアンマンジャパン開催決定か!?

Breaking news: Ironman race will going to be held in Hokkaido Japan, this late summer. Unofficial source’s information.
English article is available, see page below.

最新新闻:铁人三项比赛将在日本北海道举行,今年夏末。非官方源的信息。
中国翻译,请参见下面的页面。


噂される北海道でのアイアンマンジャパン(フルディスタンス)の開催がどうやら内定した模様だ。北海道の地元新聞社が報じた所によると、先日、WTC(ワールドトライアスロンカンパニーの略、Ironmanシリーズの主催団体)のスタッフが来日し現地の確認と開催内容についての調整を行ったと言う。

THE BIKE JOURNALではこの情報を受けて、独自に調査を行って来たが北海道情報筋の信頼出来る情報源からは、どうやらこの夏の終頃に湖を中心にして開催されるらしいと言う情報が手に入った。

近年のアジア各地で開催されているIronmanシリーズではIronmanにふさわしいホスピタリティとクオリティーの確保が出来ず開催を断念した国や、地形上の問題で霧が多発するなどして翌年以降の開催中止になったレースなどがあるため、WTCとしてもアジアでの安定した運営を望んでいるという話は以前に耳にしているので、今回の北海道の湖での開催は相当の確率で信頼出来る情報と言える。また、湖という情報が入っている事も、北海道の外洋はすべて一級国道に囲まれているため、レースの開催にはこれらの道路を封鎖しなくてはならない(=現実的ではない)ため、この情報に信憑性を付け加えている。

口蹄疫問題で開催中止になったアイアンマンジャパンin五島列島以来、3年ぶりの日本、そして2013のスケジュールでは東アジア唯一の開催となるフルディスタンスのアイアンマン。北海道開催となれば、その気温と時期による気候の安定性と日の長さからタイムが狙えるレースとなるため、国内は勿論、アジア・オセアニア各国からも相当注目の高いレースになるのは間違いないので、今のうちに来年のレーススケジュールに組み込んでおくべきだろう。
繰り返すが、北海道筋の信頼出来る情報源によると、開催は夏の終頃だ。(取材に基づいた予想であり、本件に関してTHE BIKE JOURNALが、その開催を保障するものではありません。あしからずご了承ください。)

では、アイアンマンジャパンはどこで開催され、どんなコースになるのだろうか?THE BIKE JOURNALの視点で独自に予想してみた。

アイアンマンクラスのレースを開催するには、まず大会本部が設置可能な5つ星級のホテルもしくは、それに準じる施設が必要になってくる。

とすると、施設の時点で開催可能な湖は限られてくる。屈斜路湖、摩周湖、サロマ湖、網走湖、阿寒湖、洞爺湖、支笏湖などがそれに当たる。

この中で、湖の外周もしくは主要部分を国道に挟まれているため現実的に開催が不可能(スポーツイベントのための長時間の国道全線封鎖は現実的にあり得ない)なのは、支笏湖、阿寒湖、網走湖。また、国定公園内にある摩周湖での開催もあり得ない。

興行を重視するWTCの考えからすると、国内ハブ空港からのアクセスも非常に重用視されるためサロマ湖での開催も現実的には考えられないだろう。

とすると、残るは屈斜路湖か、洞爺湖。どうやら、アイアンマン・ジャパンはこの2つの中のどちらかで開催されるのが濃厚だ。
(写真の羊蹄山は本文とは関係ありません。)

Breaking news: Ironman race will going to be held in Hokkaido Japan, this late summer. Unofficial source’s information.

Rumored IRONMAN triathlon race in Hokkaido(northern japan territory) has been unofficially confirmed few days ago. According to Hokkaido’s local press, WTC’s(world triathlon company, a host organization of IRONMAN series) executive has visited hokkaido recently and confirmed race course, location, and date.

After The Bike Journal got this information, we have investigated individually. According to our information source who knows much about Hokkaido’s local situation, the IRONMAN race will going to held late this summer. He also told us swim course will be in the lake.

There were many Ironman race held in east asia. But there was a race has cancelled because of race official’s poor preparation. Another race has been cancelled swim for 3 times, because of a fog caused by geographical features.We had information, WTC wants stable race management in eastern asia. Hokkaido island will have quite stable weather(almost sunny in summer,no hurricane in there), cool temperature(approx. about 20 degrees at noon.10 degrees at early morning.).

3 years ago we had cancelled Ironman Japan race because of foot-and-mouth disease happened in Goto Island in southern Japan. After 3 years, Full distance Ironman will be back to Japan, probably. 2013 Ironman Japan, Hokkaido will be only one full distance Ironman race in eastern asia.
Because of cool weather, fast sunrise(about 5am) and late sunset(about 8pm), Ironman Hokkaido will be a good race for the athlete who want to try own best time. We have to manage our race schedule by now. Again, Ironman Japan,Hokkaido will be held in late Summer.

*This article has based on unofficial information source, The Bike Journal will not take ANY RESPONSIBILITY for this article. Believe or not by your OWN RISK.

最新新闻:铁人三项比赛将在日本北海道举行,今年夏末。非官方源的信息。

传闻铁人三项赛在北海道已非正式地证实了前几天。据北海道的本地新闻,访问了WTC(世界铁人三项公司,主办单位IRONMAN系列)执行北海道最近证实了马场,地点和日期。

的自行车轴颈得到这个信息后,我们已经单独调查。根据我们的信息源,谁知道很多关于北海道当地的情况,铁人三项比赛将要举行今年夏季末。他还告诉我们,游泳课程将在湖中。

有许多在东亚举行的铁人三项比赛。但有一个比赛已经取消了,因为比赛官员的准备不足。另一场比赛已经取消了游泳3次,因为有雾造成的地理特征。我们有信息,中,WTC希望在东亚的稳定的赛事管理。北海道的岛上都会有比较稳定的天气(几乎是阳光明媚的夏天,在那里没有飓风),低温(约20度)。

3年前,我们已经取消了铁人三项日本的比赛,因为脚和口病发生在日本南部的后藤岛。 3年后,全距离铁人三项将回到日本,可能。 2013铁人三项日本,北海道只会有一个充分的距离铁人三项比赛中东亚。
由于天气凉爽,快速日出(大约凌晨5)和后期的日落(约晚上八时),铁人三项,北海道将是一个很好的比赛的运动员谁想要尝试自己最好的时间。现在,我们必须管理我们的比赛日程。同样,铁人三项日本北海道将在夏末举行。

*本文根据非官方信息源,自行车轴颈将本文不承担任何责任。相信不相信自己的风险。
 
 

report:Kenji Nanba
photo:The Bike Journal
date:12.12.27