Campagnoloが35mmハイトホイールを発表か?

THE BIKE JOURNALでは、信頼出来る欧州筋の情報源からCampagnoloがこの春に35mmリムハイトのフルカーボンホイールを発表するとの情報を手に入れた。流行している35mm-40mm級ハイトへ新参入となるこのホイールは、ターゲット重量が1200gで、ZIPP 404 Firecrest、Bontrager AeolusD3 3などが競合となる。欧州メジャーホイールブランドとしては最初の導入となるこのホイール、名称は恐らくBora 35となり、CULTシステムが採用されるだろう。

また、昨年のツールでプロトタイプが導入された新型ディスクホイールの市販投入も決定されたようで、こちらは、最終的な重量は900gに落ち着くとの事だ。このホイールに関しては、兄弟ブランドのFulcrumが既にプロツアーチームに供給しており、こちらの名称はRacing Speed Discである。もちろんCULTシステムが搭載されている。
 
 

report:Kenji Nanba
photo:The Bike Journal
date:13.2.10