ディルーカ、競技資格永久停止処分

今年のジロ期間中に、ジロ直前のドーピング検査で陽性反応が出たとして、自身3度目のドーピング疑惑で調停中であったダニーロ・ディルーカに対して、イタリアナショナルアンチドーピング法廷は競技資格の永久停止処分を先程発表した。
史上初の現役選手の永久停止処分とあって、イタリアだけでなく世界のロードレース界に激震が走っている。
 
 

report:The Bike Journal
date:13.12.6