サイクリスト、恩田祐一がソチ五輪に出走!
_DSC0246
恩田祐一という名前を知っているだろうか?マウンテンバイククロスカントリーの世界では国内最高峰のエリートカテゴリーで、10位台のリザルトを残す選手だ。 優勝争いに入って来る選手ではないので詳細なプロフィールを知っている人は少ないであろう。

しかし、ウィンタースポーツの世界では超の付く有名人で、マウンテンバイクはオフトレーニングの一環。本業は、日本のクロスカントリースキー界の問答無用のエースである。

0.8kmから1.8km程度の距離で行われるスプリントレースを得意とし、ワールドカップで日本人歴代最強の4位を筆頭に数々の記録を塗り替えて来た。昨年のJCF MTBジャパンシリーズを史上初の全勝優勝で終えた斉藤亮(ブリヂストン・アンカー)が、クロスカントリースキーのワールドカップ選手だった時代に唯一敵わなかった相手が恩田だったと言われる。

その恩田祐一(アークコミュニケーションズ)が明日11日(火)にトリノ、バンクーバーに続く3度目のオリンピックに出走する。

出走競技はクロスカントリー・男子スプリント。2/11日本時間19:25に予選スタートだ。また2/19の男子チームスプリントにも当然メンバーに選ばれている。サイクリング・トライアスロン界のトップカテゴリーで走る現役選手がソチオリンピックに出走するのは、恩田祐一のみ。是非、その走りを生中継で見届けたい。
 
 

report: Kenji Nanba
photo: The Bike Journal
date:14.2.10