Wed,29 Feb.2012
ロンドン五輪選考会を兼ねたトライアスロンアジア選手権が来月、千葉県館山市で開催される。アジア選手権への意気込みと、日本の五輪枠について山本選手に伺った。

Wed,29 Feb.2012
現役最強の選手であると同時に、日本選手団の選手会長でもある山本良介選手。トライアスロンの盛り上がりを肌で実感すると同時に日本選手団のメダルへの期待、そしてロードレースについて。連載第4回。

Wed,29 Feb.2012
シドニー五輪をきっかけにして、トライアスロンレースに復帰した山本良介選手の2001シーズンからアテネ五輪、北京五輪を経て2012シーズンまでをインタビューで振り返る。

Tue,28 Feb.2012
現役国内最強のトライアスリート山本良介は、20歳で挫折してレースから引退した。後に北京五輪日本代表となる彼の心にもう一度火をつけたのは何だったのか?vol.2をお届けします。

Mon,27 Feb.2012
北京五輪トライアスロン日本代表で、オリンピックディスタンスの日本第一人者である山本良介選手が語る、ロンドン五輪への思い。全5部にて掲載します。

Sat,11 Feb.2012
アテネ五輪MTB日本代表でスペシャライズド契約アドバイザーの竹谷賢二さんがアイアンマンに挑戦するというレポートを以前紹介したが、いよいよレースが迫ってきた。その後の話を三郷シティハーフマラソンの会場で本人に聞いた。

Fri,10 Feb.2012
THE BIKE JOURNAL公式Google+ページを作成しました。Facebookと合わせて、ここでしか読めない情報も将来的に追加して行く予定です。是非、あなたのサークルに追加してみてください。

Thu,09 Feb.2012
7度のツール・ド・フランスの王者、ランス・アームストロングが遂に2012シーズンのアイアンマンシリーズへの参戦を公式Twitter上で表明した。何故、ランス・アームストロングがアイアンマンなのか?

Wed,08 Feb.2012
本気のバイクインプレッションを突き詰める為に、2012シーズンを小笠原崇裕は「THE BIKE JOURNAL」として走ると宣言。敢えてフレームスポンサーを付けずにチャンピオンシップを走る、その意義とは。