「食で叶える自転車乗りのカラダ」講座レポート

2月18日(土)、東京都立川市にあるたちかわ創造舎で開催された講座、

「食で叶える自転車乗りのカラダ」に特別講師として登壇してきました。

メインの講師は妻のアスリートフード研究家・池田清子

DSC_6962

私たちが伝えたいこと、私が参加者だったら聞きたいこと、をメインにトークさせていただきました。

DSC_6711

たちかわ創造舎は、廃校となった多摩川小学校の校舎を再利用し、活用している施設です。

今回の講座は家庭科室で行ったのですが、まさか自分が小学校の教室で先生っぽく授業的なことをするとは思ってみませんでした。すごく新鮮で楽しませてもらいました。

DSC_6647

私が参加者だったら聞きたいことは、本やネットでは手に入らない情報。

「体験談」

に尽きます。

例えば、

普段食べている食事の紹介しました。そして、その理由。カラダの変化。実感。美味しいのか?などです。

DSC_6753

DSC_6765DSC_6730DSC_6723 DSC_6769

食のみならず、私たちがライフスタイルの中で気をつけていることなど、多岐にわたって話しました。

クッキング実演では、

簡単で美味しく、栄養もたっぷりの手作りエナジーバー、ドリンク、ジェルのレシピを紹介し、みんなで作り、和気あいあいと実食しました。

DSC_6917DSC_6690 DSC_6687 DSC_6862

とても充実した楽しい2時間半で、あっという間でした。

自分の考え、カラダの変化、ライフスタイルで気をつけていること、食に対する思いなどをこうして口に出して伝えることでまた新たな気づきがあり、私自身とても勉強になりました。

楽しい時間を共有し、参加してくださった皆様ありがとうございました。

この場を作ってくださったスタッフの皆様にも心から感謝です。

今回の講座が、皆様のより健康でアクティブな人生につながる「きっかけ」や「気づき」となれば幸いです。

また、このような講座の機会を増やしていければと考えているので、開催が決定次第順次告知していきたいと思います。

Photo by 松本 敦 (AtsushiMatsumoto)

原点。

私のMTBの原点は、

「トレイルライド」

山道を自由気ままにライドする。

すごくシンプルです。

11141260_10153468313821151_9223215665907846850_n

特に仲間と楽しい空気感を共有しながら走るとさらに最高!

アメリカの留学先の課外授業で受けたマウンテンバイクのクラスが私のMTB原点。

速さとか、競技ではなく、

コロラド州のロッキー山脈の大自然をMTBでただただ楽しむという贅沢な時間。

10632863_10153444995536151_611866777186425556_n

いい景色があったら止まって、

疲れたら休憩して、

仲間とスナック食べながら笑って、

乗れない箇所があったら何回もチャレンジして、

気持ちいい汗思い切りかいて、

爽快な風を感じて、、、

こんなにも楽しい遊びがあったのか!

アメリカで受けた刺激ある強烈最高のカルチャーショックは、

まるで昨日のように覚えています。

IMG_2480 (800x600)

競技を始めても、その気持ちは持ち続けています。

老若男女関係なく、一緒に楽しめるトレイルライド。

MTBは、例え競技をやめても一生乗り続けるだろうと思います。

シンプルに楽しく、仲間とつながり、ワクワクさせてくれる遊び。

先日も、最高の仲間とトレイルライドへ行きました。

私37歳なのですが、まさかの最年少。集まった仲間は平均年齢40歳以上?!w

16649406_1165884210176652_6154897356823295503_n

©Mikamiさん

でも、みんな子供のようにはしゃいで川をバシャバシャ渡ったり、思い切り「今」を楽しみました。

16640949_1165884206843319_5556648400993983917_n

©Mikamiさん

素敵過ぎませんか?

みんなサイコー、MTBサイコーです!

16807588_1165884220176651_6531404047720248616_n

©Mikamiさん

競技も楽しい。

でも、その競技の楽しみはMTBの無限大にある楽しみのほんの一部。

楽しみと視野を広げることで、これまた競技にも生きると思うのです。

絶対に楽しんだ方が強くなれるから。

Manne-pro-bike-check-yuki-ikeda-010-1140x758

競技中も笑ってしまうくらい真剣にMTBと向き合って楽しみますよ!

VIVA MTB!

美ら島オキナワCentury Run2017レポート

先月の1月14−15日で行われた「美ら島オキナワCentury Run 2017」に

ゲスト・サポートライダーとして参加してきました。

大会は今年で8回目、私は今回で5回目の参加となり、毎年楽しみのイベントの一つとなっています。

今年も160キロのセンチュリーコースで参加。15時にフィニッシュするタイムキーパーを務めました。

ロードバイクのイベントですが、私はもちろんMTBで爆走します(笑!

今回持参した愛車はニューモデルのCANYON EXCEED CF SLX TEAM。単体8.8kgと超軽量のピュアレースマシーンです!

IMG_1499

ちなみにモデル名のエクシードは「超越」の意味。私のスローガン「自分を超える戦い”超戦”!」と繋がっていますね!

この時期、青梅でのライドは寒いので、それと比べると沖縄はとても暖かいのでそれだけでも嬉しいです。

前日の午前中は会場近くの坂で毎年恒例の3分VO2MAXを7本。そして、ご褒美に「麦焼屋」さんでこだわりのと〜っても美味しいパンとコーヒーをいただきました。これも恒例となってきました(笑。

IMG_1507

会場ではたくさんの方たちと交流。毎年広がっていく自転車と人の輪が楽しくて仕方ありません。

15977851_10155010515631151_479313526720355863_n

昨年は、暴風雨だったのでテルテル坊主に好天の願いを込めました。

IMG_1510

当日スタート前に少し雨が降り、ドキッとしましたが、その後は収まってくれました。

出走式では、160キロの安全祈願と激励の思いを込めて「がんばろう三唱」の掛け声を務めさせていただきました。

早朝からすごい熱気とライブミュージックで盛大にスタートです!IMG_1531

朝焼けと碧い海!

15965819_10155013889441151_612303698745302736_n

この南国の雰囲気が最高です!

IMG_1535

各エイドステーションではオキナワならではスイーツやご当地モノをいただけます。

IMG_1532 可愛いお姉さんたちがスーパーフレンドリーに迎えてくれます〜。IMG_1542

みんな癒されますwIMG_1557IMG_1550

美味しいモノ、珍しいものが多いのでついつい食べ過ぎちゃいます。

IMG_1549

綺麗な海。まるで夢の国に繋がっているよう。

IMG_1544

海中道路名物のおばあちゃんと今年もツーショットをメイク!(これも恒例行事w)IMG_1554

途中、風が強かったり、雨がぽつっときたりする場面もありましたが基本的には天候に恵まれ、ライド日和でした!

ペースが合う人たちとも一緒に楽しくライドができて終始笑顔。途中でかなりよいペースでローテーションもできてウキウキでした。

皆様と沖縄のおかげで思い切り楽しませていただきました。ペーサーでしたが一番楽しんでいたかも?!

コース上にはたくさんの交通誘導の方たちがいて、笑顔で私たちライダーを迎え、安全管理をしてくれました。

エイドステーションもそうですが、とにかくスタッフの方たちはみんなスーパーフレンドリー!参加者の人たちはたくさんの元気をもらったと思います。

スタッフ・運営の皆様、長い一日だっと思いますがお疲れ様でした!そして、ありがとうございました。

フィニッシュ後もたくさんの方たちと出会い、交流。

毎年ここでしか会えない方たちも。

IMG_1562

また、今年もたくさんの素敵な思い出ができました。

そして、また沖縄が好きになりました。
IMG_1573

また、来年も戻ってきたい。

そう思わせてくれる素敵な週末でした。

来年の1月は、皆さんもご一緒に南国沖縄で思い切りライドしませんか?

シクロワイヤードさんのレポートもぜひごらんください。

http://www.cyclowired.jp/taxonomy/term/11178

再会。化学変化。

写真家Sallu」との再会。

何年ぶりだろうか。

大学時代に出会い、バスケットボールで共に戦い、国内・海外旅行したり、たくさんバカやった親友。

その後、お互いの道を歩み始め、突き進み、

そして今、再びお互いの道がクロス。

MOUNTAINBIKE X PHOTOGRAPH。

ほぼ毎週、ありのままの「池田祐樹」の写真を撮ってもらっている。

_DSC1884

いわゆる「作る」撮影ではなく、あくまで自然体。

_DSC1598

撮影には来るけど、私はあくまで普段のトレーニング、生活を送る。

_DSC1866

決して飾らない日常を切り撮るという作業。

_DSC1638

そこに、想像もしていなかった大きな化学変化が起きている。

_DSC1614

自分すらも知らなかったリアルな池田祐樹を、どんどん引き出してくる。

_DSC1647

自分の本質、夢、目標、価値観も見えてくる。

_DSC1853

それがファインダーへと写され、目の前の写真となる。

_DSC1537

すごく面白い。

_DSC1623

知った仲だからか、恥ずかしげもなく夢を語れる。

_DSC1894

こんな顔して夢を語っているんだな。

こんな顔して追い込んでいるんだな。

こんな顔して料理して食べているんだな。

とか。

_DSC2432

撮られるたびに自分の深い核心へ近づいていく。

_DSC2462

そんな一枚一枚が集まっていく。

撮りためていく写真たちがどうなるかはこれからのお楽しみ。

ブログでも紹介していきますが、

私の

Instagram

フェイスブック

アカウントでもアップしているので、ぜひSalluの素晴らしい作品をご覧ください。

再会に感謝。

ありがとうSallu。

_DSC1763

本格トレーニングスタートしております。

2017シーズンに向け、本格始動しました。

例年通り、目標に向かい、

「努力」

あるのみです。

 

今は、とにかく基礎身体能力向上にフォーカスしています。

例えば、、、

心肺機能の向上。エンデュランス(持久系)スポーツには欠かせない分野です。自転車やランだけでなく、パワーブリーズを使用して心肺、呼吸筋、インナーマッスルを鍛えています。

img_1415

基礎筋力の向上。この目的は様々です。怪我防止、シーズンを戦い抜くための筋力作り、自転車上でのパワー・瞬発力・バランスアップなど。さらに、年齢を重ねると(特に30過ぎてから)筋量が減少する傾向にあるので筋力トレーニングは必須とも言えます。

自転車のトレーニング後には必ずアブローラー、コアトレ、逆立ちを行っています。

そして、週2回のジムでのストレングス、プライオメトリックストレーニング。ダンベルなどウェイトトレーニングも行っています。そのうち動画を撮ってメニューを公開したいと思います。

img_1439

ランニングも身体のバランスを整えるために、ウェイトトレーニング前に4キロ前後取り入れています。

 

「栄養」も「休養」も、フィジカルを鍛えるトレーニングと同等に大切です。

酷使した身体の回復には、質が高い栄養が必要。

そして、休養時に身体が回復し、作られるので休養の質もすごく大切。

img_1390

より良い素材、食事で身体を作りたい。

今、口にしているものが私の血となり肉となり、身体と心を形成するのです。

そして、食べることがすごく大好きな私にとって、

食事の時間は「ご褒美」。

美味しく、楽しみたい。

一生は有限。

食べられる回数も限られています。

一食、一食、おろそかにしたくないですよね。

運動中の補給食もケースバイケースですが、できるだけ素材にこだわって美味しいもので。

好きなオーガニックな素材達を集めてトレイルミックスを作るのが最近の楽しみ。昨日は、乾燥タマリンドとデーツを混ぜてみました。

img_1435

 

さて、メインの自転車トレーニングでは、今はベース作りですね。低強度から高強度まで全てのゾーンを行うのですが、この時期の比重は持久力アップがメインです。必然的に練習時間も長くなります。冬なので寒いし、まだ暗いうちからスタートすることも多々あります。

img_1445

 

地道に、確実に、着実に、積み上げていきます。

シーズンスタートへ向けて丹念に研いでいきます。

 

努力したからと言って、結果に繋がらないことも多々あります。

しかし、

高い目標を持っている限り、

努力のない成功は絶対にない、

と思っています。

 

だから、やります。

 

スタートラインに立った時に、

やるべきことは全て準備したと、

大きな自信を持てるように。