このハンドメイドの木製バイクラック、バイク好きで本業は大工の方が手がける温かみのある一品。ウッドデッキのあるカフェにさりげなく置かれていたらついつい休んでいこう!と思わせる雰囲気を持っている。木製と侮るなかれ、体重70kgの人間がブラブラとぶら下がってもビクともしない堅牢な作り。デザインはよく見ると金属のヒンジ部分から足の部分はまるでレーサーパンツを穿いたライダーのようだ、ハムストリングスも綺麗に浮き出ている、こんな所にも職人の遊び心が表れている。バラして持ち運ぶことも出来、組み立てはわずか1~2分。「欲しい!」と思われる方もいるかもしれないが現在は販売を考えておられない、しかしバイクジャーナルに多くの声が上がってこれば製作者にその声を伝えたいと思います。チーム名の刻印やチームカラーに対応できたら・・楽しみは増えるばかり!
 
 

小笠原崇裕