プロ視点でのインプレッション
私は以前はアリオネを長年使っていた。過去形になっているのは今は使っていないからで、フィジークを離れた理由として昨今のフィジークが理想とするサドルと自分の理想が少し離れてしまった所にある。
このNISENEは当たりが柔らかい、今のフィジークで多い座り心地。以前はもっとスパルタンでレーシーな座り心地だったが、だいぶ快適な方向に振ってきていると感じられる。しかしサドルは個人個人の相性がすべて、とにかく多くの知り合いのバイクに乗せてもらって様々なサドルに座る事で自分に合うサドルが見えてくる。
 
 

小笠原崇裕