10 アメリカ合衆国:サイパン島

成田からデルタ航空に乗って僅か3時間で常夏の島サイパンへ。日本ではなじみの深いサイパンだが自転車天国だということは意外に知られていない。気温は30~35度ほどと気温は日本の真夏をイメージすると良いが、湿度が低く日陰に入れば非常に心地良い。そんなサイパンでの走り方は朝の5時ほどからスタートすると良い。現地のサイクリストも多く仕事に行く前にグループライドしている光景も目にする。サイパンは1周で80キロほど、ビーチロードと呼ばれるメイン道路以外はひたすらアップダウンの繰り返しで、北に向かえばバンザイクリフやレーダーへの登りが待ち構え、最高峰のタポチョ山は標高476M、海抜0Mから登れるので山頂に着くと感慨深い。1周80キロの中にはコンビニ多数もあり治安も夜でなければ心配は少ない、路面状況は良いが、大きな道路から1本外れると砂利道だったりするが長くは続かず、その先の真っ青な海を眺めに行くためと思えば道のりは楽勝だ。余暇や合宿としての来島の他にも3月にはエクステラ、タガマントライアスロン、12月にはロードレースが行われ、どれも賞金レースとあって遠くはヨーロッパからプロが遠征して来たりもしているサイパンは自転車に対して非常に友好的な島だ。走った後は熱帯魚のいる海に入ってクールダウン、そんな自由気ままな時間を過ごせるサイパン島は自転車天国だ。

一覧へ戻る